TOP
お話会
吟遊
プロフィール
問い合わせ


お話会

お話は心の滋養です。
お話を聴く事は、心を豊かにしてくれます。
潤いのある心には妖精が住む深い森と海があるといいます。
心の扉を開いて、妖精郷への旅を始めましょう。

  


4月25日
Sí side cafe at クレア・ガーデンホーム

c




5月15日
妖精郷への誘い〜妖精譚から垣間見る妖精たちの姿

聖徳大学

s

フェアリー、エルフ、ニンフ。
童話、ファンタジーと様々なところに登場する彼ら。
美しく陽気で、踊りと音楽を愛する良き隣人たち。
果たして彼らは、いったい何者なのか。花々の精?
それとも古い神々の残影? 
知っているようでいて知らない彼らのことを、
西欧諸国に伝わる民間伝承を中心に、
魔法学、妖精学、そして語りを通してお伝えしていきます。

年度 2017 1期 ジャンル 1DAY講座, 文学・歴史 No. Y-4
日時
5/15
回数 1回 曜日 時間 13:00 〜 14:25
定員 40 名 受講料 1,550円
お問い合わせは↓から
聖徳大学生涯学習課


フェアリードクターカフェ
市川・アトリエ・ローゼンホルツ

恒例になりつつアトリエでのフェア リードクターカフェ。
                今年も、妖精学講座を開催します。
2016年よりさらにディープに魔法学も絡めて……


a


5月18日

6 月15日
9月21
日
10月15日
(特別講座)

11月16日


そして今年のフェアリードクターカフェでは、
お話の小部屋を shineひっそりshine と開催しまいます。
お話会はちょっと敷居が高いな、気軽に妖精のことを話したいな……。
そんな午後の一時に、ぜひ!


時間 午後2時〜3時
席料 1,000円(お茶代込み)

僕の大好きなお話を1つ。もしくは、リクエストがあればそれを1つ。
なにか1つお話をします。
そのお話は、もしかしたら、みなさんの胸の海林にある、
妖精郷への扉を開く鍵になり得るかも知れません。

お話は、とても小さな揺らぎです。
その揺らぎは細やかだけれど、その残響はずっと後まで続くのです。
淡く、蛋白石(オパール)の様な良き隣人たちの足跡を、一緒に辿ってみませんか?
これは、妖精博士からのささやかな 贈り物です。



6月4日
シリーズ・石を彩る妖精譚
市川・アトリエローゼンホ ルツ

i

妖精譚、そして隣人たちは、
鉱物と強く結びついてる事があります。
竜は黄金を。ドワーフは鉱脈に。
フェアリードクター独自の目線で、彼らのお話を語ります。

2月5日 竜の心臓の石      
6月4日 妖精の籠の石     
10月1日 草木を育む母なる石  
12月3日 オーロラの落とし物の石

全て日曜日 13:〜15:00
飲み物とお菓子付きで3,000円(予約制です)
090-1808-8911(佐 藤)


今後の予定
アイルランドで

Since 2007 Yoshio Takahata